2010年度 東京大学バリアフリーシンポジウム

バリアフリーの未来を拓く

~東京大学におけるバリアフリー支援とバリアフリー雇用 その現状と展望~

 

 本シンポジウムは、「障害のある教員・研究者と職員が働きやすい環境」をテーマに、東京大学の事例に基づいて、高等教育機関での教職員支援と障害者雇用の将来像に向けた提言を行うことを目的としています。

 当日は、視覚障害、聴覚障害、肢体不自由のある教職員および知的障害のある職員の支援者や、障害のある職員の雇用に携わる部署の関係者による事例紹介・課題提起のほか、パネルセッションによる活発な意見交換を予定しています。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

定員 : 150名(事前登録制)   参加無料

日時 : 12月18日() 13:00~16:30

場所 : 東京大学経済学研究科棟 第1教室(B1F)

      経済学研究科棟の場所はこちらをご参照ください。

東京大学本郷キャンパスへのアクセスはこちら
     バリアフリーアクセスマップはこちら

当日プログラム(予定)
 総合司会:浅野 公一(学生支援課長)
 13:00-13:05  開会挨拶:小島 憲道(理事・副学長)
 13:05-13:15  趣旨説明:池田 信雄(バリアフリー支援室長)
 13:15-14:15  第1部 【バリアフリー支援の現状と展望】
         <司会:巖淵 守(先端科学技術研究センター・准教授)>
          話題提供者:阿部 豊  (大学院理学系研究科・准教授)
                  臼井 久実子(大学院経済学研究科・特任研究員)
                  鈴木 真澄 (バリアフリー支援室・特任専門職員) 
 14:15-14:30  (休憩)
 14:30-15:30  第2部 【障害者雇用の現状と展望】
         <司会:星加 良司(大学院教育学研究科・講師)>
          話題提供者:松井 彰彦 (大学院経済学研究科・教授)
                  奥抜 義弘 (本部人材育成課長)
                  阿部 紗智子(大学院理学系研究科附属植物園・特任専門職員) 
 15:30-15:45  (休憩)
 15:45-16:30  第3部【バリアフリーの東京大学に向けて まとめと展望】
         <司会:池田 信雄(バリアフリー支援室長)>
          15:45-16:05 第1部パネルセッション
           16:05-16:10 (休憩)
           16:10-16:30 第2部パネルセッション
 16:30      閉会挨拶:池田 信雄(バリアフリー支援室長)
 
※情報保障:手話通訳、PC要約筆記、磁気ループ
 
《お申し込み・お問い合わせ》
参加ご希望の方は、下記のファイルをダウンロードのうえ必要事項を記入いただいたものをFAXまたはE-mailで下記の申し込み先へご送付願います。

申込用紙 (PDFファイル) (Wordファイル)


11月30日(火)締切り(定員150名に達し次第、受付終了とさせていただきます。)
※ 当日は、手話通訳、PC要約筆記、磁気ループ、拡大文字資料、テキスト資料(事前送付)、誘導(視覚障害者)及び車いす優先席をご用意致します。ご希望の方は申込時にお知らせください。

シンポジウム案内チラシ・ダウンロード (PDFファイル)
 
東京大学バリアフリー支援室 本郷支所
電話    :03(5841) 1715
FAX     :03 (5841) 1717
 E-mail   :spds-staff@mm.itc.u-tokyo.ac.jp
ここで本文終了です