2021年度 東京大学バリアフリーシンポジウム【資料掲載】

高等教育における「繋がる支援」
谷間のない支援を目指して

東京大学では「東京大学憲章」の中で、障害の有無を含めた構成員の多様性が本質的に重要な意味をもつことを認識し、その能力を十分に発揮して広く大学の活動に参画できるキャンパスを構築することを誓っています。
本シンポジウムでは、東京大学の障害学生支援における主要な4テーマ「STEM領域」「障害のある留学生」「相談支援」「大学等の連携」を設定し、機会均等への取り組みと課題を提示するとともに、高等教育機関における支援とはどうあるべきか、「繋がる支援」をキーワードにその考察を試みます。

日時  : 2022年2月9日(水)14:00~16:30
開催方法: オンライン配信 ※手話通訳・文字通訳付
参加費 : 無料
主催  : 東京大学バリアフリー支援室

定員  : 300名(事前登録制)


【配布資料】※転載はご遠慮ください。

シンポジウム冊子のダウンロード(PDF:21,952KB)

◆テキストファイル個別ダウンロード
00_表紙・目次・挨拶(txt:6KB)
01_I.これまでの歩み(txt:13KB)
02_II.シンポジウム:プログラム・講演者等プロフィール(txt:5KB)
03_II.シンポジウム:資料1(支援室概要)(txt:14KB)
04_II.シンポジウム:資料2(趣旨説明)(txt:7KB)
05_II.シンポジウム:資料3(STEM領域)(txt:14KB)
06_II.シンポジウム:資料4(留学生支援)(txt:7KB)
07_II.シンポジウム:資料5(相談支援)(txt:9KB)
08_II.シンポジウム:資料6(大学等の連携)(txt:33KB)
09_III.付録資料(txt:47KB)
10_所在地・連絡先・裏表紙(txt:2KB)


【プログラム】

14:00~14:15 開会

開会挨拶 林 香里(バリアフリー支援担当理事・副学長)

東京大学バリアフリー支援室概要  
切原 賢治(バリアフリー支援室准教授)

14:15~15:30 第一部 「繋がる支援」の現状と課題

趣旨説明
熊谷 晋一郎(バリアフリー支援室室長/先端科学技術研究センター准教授)

STEM領域での支援
並木 重宏(先端科学技術研究センター准教授)

障害のある留学生への支援
大西 晶子(相談支援研究開発センター/グローバルキャンパス推進本部准教授)

合理的配慮提供を支える相談支援
川瀬 英理(相談支援研究開発センター助教)

全国大学等の連携とプラットフォーム形成
近藤 武夫(先端科学技術研究センター准教授)

15:30~15:45 休憩

15:45~16:25 第二部 パネルディスカッション:「繋がる支援」の未来を展望する

ファシリテーター:熊谷晋一郎
パネリスト:大西晶子、川瀬英理、近藤武夫、並木重宏(五十音順)

16:30 閉会


シンポジウム ポスター (PDF:247KB)


【お問い合わせ先】
東京大学バリアフリー支援室 本郷支所
TEL:03-5841-1715
FAX:03-5841-1717
E-mail: spds-staff.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp

ここで本文終了です