沿革

東京大学バリアフリー支援室は、平成13年設置の「バリアフリーの東京大学」を実現するためのワーキンググループ等における議論を経て平成14年10月に設置された「バリアフリー支援準備室」の改組拡充により、平成16年4月に発足しました。
バリアフリー支援室は、発足当初駒場Ⅱキャンパスの先端科学技術研究センター内に置かれていましたが、支援の急速な拡充に対応するため、平成18年4月に本郷支所を開設、翌年平成19年4月には駒場支所を駒場Ⅰキャンパスへ移転しました。現在は本郷、駒場の2支所体制で、東京大学に在籍する障害のある学生・教職員へのサポートおよびキャンパスのバリアフリー化に取り組んでいます。


<支援室略年表>

平成13年 6月

「バリアフリーの東京大学」を実現するためのワーキンググループ 設置

平成14年 6月

東京大学バリアフリーワーキンググループ 設置

平成14年10月

バリアフリー支援準備室 開室

平成15年 3月

「東京大学憲章」 制定

平成15年 8月

「東京大学における障害をもった学生の修学の支援実施要項」 制定

平成16年 3月

東京大学バリアフリーワーキンググループ 解散

平成16年 4月

東京大学バリアフリー支援室 発足(東京大学バリアフリー支援準備室から改組)

平成16年 9月

「東京大学における障害をもった学生の修学の支援実施要項」改正

「東京大学における障害をもった教職員の支援実施要項」制定

平成18年 4月

バリアフリー支援室本郷支所 開設(理学部旧1号館)

平成19年 4月

バリアフリー支援室駒場支所、駒場Ⅰキャンパス8号館へ移転

平成20年11月

バリアフリー支援室新体制ワーキング 設置

平成21年 3月

バリアフリー支援室新体制ワーキング 解散

バリアフリー支援室規則 制定

平成21年 4月

専任の室長と本郷駒場両支所長を置くバリアフリー支援室新体制の発足

平成21年 12月

「東京大学における障害のある学生の修学の支援実施要項」改正

「東京大学における障害のある教職員の支援実施要項」改正

平成22年 6月

バリアフリー支援室本郷支所、御殿下の学生支援センター内へ移転

平成25年 4月

東京大学におけるバリアフリーの推進に関する指針」制定
「東京大学における障害のある学生の修学の支援実施要項」廃止

「東京大学における障害のある教職員の支援実施要項」廃止
東京大学バリアフリー支援室における学生及び教職員の支援実施要項」 制定

平成28年 11月

バリアフリー支援室本郷支所柏分室 開設(柏キャンパス新領域基盤棟 )


<活動・シンポジウム等>

平成15 9

第1回東京大学バリアフリーシンポジウム:「高等教育とバリアフリー」

平成17 9

第2回東京大学バリアフリーシンポジウム:「東京大学のバリアフリー~現状と課題」
平成22年12月

第3回東京大学バリアフリーシンポジウム:「バリアフリーの未来を拓く
~東京大学におけるバリアフリー支援とバリアフリー雇用その現状と展望~」
平成24年 3

第4回東京大学バリアフリーシンポジウム:「大学の防災とバリアフリー」
平成26年11月

第5回東京大学バリアフリーシンポジウム:「高等教育機関における機会均等への挑戦-「バリアフリーの東京大学」は実現したか-」




<歴代室長・副室長>


平成16年度~ 室長  渡邊 浩(理事・副学長)

  副室長 加我 君孝(医学系研究科教授)

平成17年度~

 室長  濱田 純一(理事・副学長)

  副室長 加我 君孝(医学系研究科教授)

平成18年度~

 室長  佐藤 愼一(理事・副学長)

  副室長 加我 君孝(医学系研究科教授)

平成19年度~

 室長  平尾 公彦(副学長)

平成21年度~

 室長  池田 信雄(総合文化研究科教授)

  本郷支所長 松井 彰彦(経済学研究科教授)

  駒場支所長 福島 智(先端科学技術研究センター教授)

平成23年度~

  本郷支所長 丹下 健(農学生命科学研究科教授)

  駒場支所長 深代 千之(総合文化研究科教授)

平成24年度~

 室長  丹下 健(農学生命科学研究科教授)

  本郷支所長 若原 恭(情報基盤センター教授)

平成25年度~

  駒場支所長 中澤 公孝(総合文化研究科教授)

平成26年度~

  本郷支所長 西出 和彦(工学系研究科教授)

平成27年度~

 室長  深代 千之(総合文化研究科教授)

平成29年度~

 室長  熊谷 晋一郎(先端科学技術研究センター准教授)

ここで本文終了です